FC2ブログ
ふぇちのフェチ
フェチ中のフェチ、目指します。
今日の面白youtube:ハンナラ朴槿恵派議員が離党、李会昌氏支持を宣言
ミスヤンマガの究極フェチ IDOL PROMO高木香織
【ソウル29日聯合】ハンナラ党所属で朴槿恵(パク・クネ)前代表派派閥の郭成文(クァク・ソンムン)議員が29日に記者会見を開き、ハンナラ党を離れ、無所属で大統領選に出馬した李会昌(イ・フェチャン)候補を支持すると宣言した。郭議員は数日間悩んだ末、初心に戻り「正しいことは正しく、間違っていることは間違っている」とはっきり声に出すべきだと決心し、離党を決めたと述べた。
 ハンナラ党議員が離党と李会昌陣営への合流を宣言したのは郭議員が初めてだが、今後、李明博(イ・ミョンバク)ハンナラ党公認候補をめぐる一連の疑惑の捜査結果が発表されれば、内容によっては朴槿恵派議員らの離党が続く可能性もある。

 郭議員は、「李明博候補は大統領になってはならない人物であり、彼による政権交代は可能でも、望ましいものでもない」と強く述べ、これまで明らかになった脱法・違法行為の事実だけでも、国家指導者にふさわしい資格はないと批判した。


自身は、党内選挙以降の勝者が敗者を断罪しようという高慢な態度と、勝者独占を当然視する姿勢に大きな挫折を感じたとし、後を絶たない疑惑の数々や度重なるうそにもかかわらず、党と保守言論は「経済再建」という呪文に集団催眠にかかっていると、厳しい言葉をぶつけた。

 また李会昌候補支持の理由について、経済的能力だけでなく道徳性と大韓民国の正統性を代表できる指導者だけが10年間で崩れ落ちた大韓民国のアイデンティティを建て直し、先進韓国をリードすることができるとし、李会昌候補は十分にそうした資格を備えていると信じていると説明した...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




スポンサーサイト
[PR]

フェチ速報!-【OL生活】フェチ “男性の魅力”人それぞれ
ポップなポルノ
 大辞泉によると「特定の種類の物に異常な執着・偏愛を示す人」がフェチ。「異常」とは穏やかではありませんが、妙齢女性の9割以上に男性に対し、フェチ傾向がありました。
 回答を見ると実に細かい。多岐に渡り過ぎていて、好みの方向性がみえません。
 あえて多い回答を挙げれば「めがね」「手」「お尻」でしょうか。
 「レンズ越しの目で見つめられたらたまりません」「血管が浮き出ている手」「キュッと上がったお尻が最高」…。当人以外には「?」のオンパレードですが、個人の好みですから、どうしようもありません。



 ほかに「筋肉」「ほっぺ」「あごひげ」「関西弁」「スーツ姿」「背中」「面長」「太め」と、脈絡のない好みがズラリと並びます。
 好みは人それぞれ。世の男性方、女子はどこに魅力を感じているか分かりません。気を抜いてはいけませんよ。
                   ◇
 シティリビングがホームページ上でアンケートを実施、861人から回答がありました。

【関連記事】
・ “汗フェチ”男を逮捕…中高生のジャージーなど90点を窃盗
・ 深夜ドラマ界の新ヒロイン北川景子の素顔は?
・ 胸の谷間は“がけっ縁”女性の意識は…
・ 【大変だ!】布団いらず!?女性服フェチ60歳
・ 特集「OL生活」
(引用 yahooニュース)




萌え最新ニュース:[EVENT] 【電撃15年祭】大胆むてーき「こはるびより」ステージは肌色多めで大盛り上がり
スーパーロボットパイロットコレクションVOL.3 グレース・マリア・フリード ウエストケンジ(予...
 11月24日に千葉県・幕張メッセで行われた「電撃15年祭」。そのイベントステージで「こはるびより」ステージが開催された。

 「こはるびより」は、メディアワークスが刊行するコミック誌「電撃萌王」で連載中の、みづきたけひと先生原作のコミックを映像化したOVA作品。筋金入りのフィギュアマニア“村瀬貴也”と、そんな彼をご主人様と慕うメイドロボ“ゆい”のハチャメチャな日常がお色気タップリに描かれていく。今回のイベントには、“ゆい”役の喜多村英梨さんと“住友みのり”役の明坂聡美さんが登場。




以下に、そのステージの模様をお届けしていく。

 「わっしょい! わっしょい!」という掛け声とともにステージに登場した喜多村&明坂コンビは、エンディングテーマ「ラブソングかもしれない」を披露。曲の間奏部分で2人が交互に「好きです!」、「好きだよ!」と叫ぶたびに、大きな歓声が起こっていた。そのハイテンションを維持したままスタートしたトークコーナーでは、司会者からの「本作の印象は?」という質問に対して2人同時に「エロいでーす!!」と切りかえしていた。そんな息もピッタリの2人の様子に、観客席からは再び大きな歓声が返ってきていた。

 続いてDVD第1巻の見どころについて話がおよぶと、喜多村さんは「テンションは全編通して高いのですが、しっかりと爽やか萌えポイントもあります...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by kahashi