FC2ブログ
ふぇちのフェチ
フェチ中のフェチ、目指します。
萌えピックアップ!
いぬかみっ!狂走曲 そのにっ!~絶望との戦い~
サブカルチャーを紹介するカオス通信も連載1周年。これも、みなさんのお声援のおかげです。2007年下半期の連載記事を一挙にお届け、今年のサブカルチャーを振り返ってみましょう。エヴァンゲリヲン劇場版公開、ハリウッドの日本アニメ実写ブーム、腐女子取材レポートやらNHKのマンガ800年史 海外発信まで、サブカルチャーの爆走は止まらない!
・NHK節が炸裂!? 日本漫画800年の歴史を海外に発信! / 携帯 - 12月10時00分
日本文化を二カ国語(英語&日本語)で紹介する『Begin Japonology』という番組があります。これはNHKの海外向け番組で、出演者の会話は全員英語で放映されるのですが、日本語も副音声(日本語のアテレコ)で流れるため英語が苦手な人でも楽しめるという番組なのです。




外国人向けに紹介される日本文化が、かなり面白いので日本人にもオススメだったりします。そんな番組で先日、日本の漫画(MANGA)が取り上げられていたのであります。そういうわけで今回は、NHKが海外に向けてMANGAをどのように紹介したかを書いてみたいと思います。
・コンビニで買える2012年地球滅亡のお知らせ -12月14日10時00分
コンビニで見かける企画物の漫画にも色々ありますが、先日ミステリー雑誌の大御所「ムー」から、スピンオフ的な気になる本が出ていたので買ってみました。純粋に漫画として読むとちょっと微妙でしたが、ネタは興味深いものがあったので読み応えはありました。今回は、そんなムー民(※1)な漫画の内容を一部ご紹介してみます...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


野水伊織/ミラクル★ドロップス

◆萌え関連ブログ記事関連のブログ最新記事はありません


スポンサーサイト
[PR]

今日の面白youtube:【コラム】 SとかMとか○○フェチとか人はなんで言いたがるの?
【DVD】長身×美形×美脚尻×コスプレ PART2/星優乃
清純そうなアイドルが、TVのトーク番組で「私Sなんですよ~☆」なんてさらっと言っちゃう昨今。日常会話のなかでも、「自分ドMっスから!」とか耳にする機会がずいぶん増えたけど…人はなぜ“SかMか”を語りたがるようになったのか? 性科学に詳しい精神科医の針間克己先生に聞いてみた。

「サディズムとは“性的快楽を得るために、何かを虐待する加虐嗜好”であり、マゾヒズムは“辱めを受けたり、自らを傷つけて性的快楽を得る被虐嗜好”ですが、最近では単に人格の特性を表す一般語として使われていますね」

確かに、本当にSM的な嗜好を持っている実践派は多くないと思いますが…。

「人間関係において“平等”を保つのは難しいのですが、支配と従属という形で役割をハッキリさせると、安定して維持しやすくなります。


漫才のボケとツッコミのように、各人が自分の特性を明確にすることで社会的な役割分担ができ、人間関係が円滑になる効果はあるといえるでしょうね」

では、いろいろな趣味や嗜好を“○○フェチ”と表現したがるのは?

「フェティシズムとは、本来は生命のない物品に対して強い性的嗜好を持つことを意味します。たとえば、過去にハイヒールにまつわる性的な出来事を経験した人が、ハイヒールを見るだけで興奮する…といったようなケースですね。そのモノの背景にある個人的な幻想に性的な快楽を見いだすのが、フェティシズムの基本的な仕組みなんです」

性的嗜好の表現以外に使うのは間違い?

「性愛に直結しない要素に快楽を感じる傾向は、人間なら誰でも多少は持っています...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by kahashi