FC2ブログ
ふぇちのフェチ
フェチ中のフェチ、目指します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
最新探偵情報:DSゲームレビュー
Mysterious Eyes(日本テレビ系アニメ「名探偵コナン」オ-プニングテ-マ) / GARNET CROW
 文章を読んでストーリーを進めていくアドベンチャーゲームは、古くは「ポートピア連続殺人事件」などから、ミステリーと相性がいい。ある事件(たいていは殺人事件)が起こり、事件の解決という明確な目的のために主人公が動くというわかりやすさ。そして人間関係を起点として起こる事件を通し、登場人物の内面が描かれるというドラマ性が、ゲームとしての面白さにつながっている。筆者はミステリー小説との出会いにより本の世界にどっぷり浸かり、もうひとつの好物であるゲームでご飯を食べてさせていただいている。

 そんなミステリー小説好きがレビューするのは、弁護士を主人公に、数々の証拠品と“言葉”を武器に法廷で戦う「逆転裁判4」。
最新探偵情報は・・・探偵ランキング





多くのファンを持つ名作アドベンチャーシリーズの最新作だが、ナンバリングタイトルとしてはGBAで発売された前作「逆転裁判3」の発売から3年の月日が流れており、遊んだことがないというゲームユーザーもいるだろう。まずはこれまでのシリーズを振り返りつつ、ゲームとしての「逆転裁判」の魅力に触れていきたい。

■ 事件の謎を解き明かす法廷バトルの快感

 「逆転裁判」シリーズは、2001年10月に第1作がGBA用として発売され、その後2002年10月にGBA用「逆転裁判2」、2004年1月にGBA用「逆転裁判3」が発売されている人気アドベンチャーゲーム。「逆転裁判3」と、今回発売された「逆転裁判4」の間には、2005年9月にDS用「逆転裁判 蘇る逆転」と、2006年10月にDS用「逆転裁判2」という2本のリメイク作品が発売されている...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070427-00000021-imp-sci)






◆探偵関連ブログ記事

ジャンル - きまぐれ絵日記 (4月30日19時12分)

茶木みやこライブ情報 - ♪トランジスターレコード下丸子通信... (4月30日19時10分)

空飛ぶ馬 / 北村薫 [読書日記] - プリオシン海岸 -佐吉の読書夜話- (4月30日19時7分)



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by kahashi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。