FC2ブログ
ふぇちのフェチ
フェチ中のフェチ、目指します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
表参道ヒルズで篠山紀信さん新作展-「今一番輝く女性」6人を撮り下ろし /東京
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090804-00000056-minkei-l13

表参道ヒルズで篠山紀信さん新作展-「今一番輝く女性」6人を撮り下ろし /東京

黒木メイサのは見てみたい。

 「今一番輝いていると思う女性」をテーマにした篠山紀信さんの撮り下ろし新作展「KISHIN:BIJIN(キシン:ビジン)Bijin of THE YEAR 2009」が8月7日、表参道ヒルズ(渋谷区神宮前4)本館地下3階のスペースオーで始まる。(シブヤ経済新聞)

【関連画像】 宝塚で男役を務めた安蘭けいさん(関連画像)

 同展は、長年「時代の女」を撮影する篠山さんが独自の視点で「今一番輝いていると思う女性」を選び、撮り下ろした新作展。「最もアグレッシブに、自らのクリエーティビティを貫くことに対して真摯(しんし)に向き合っている人、この1年で『すごい!』と思った人」(篠山さん)として選んだのは黒木メイサさん、中村七之助さん、安蘭けいさんら6人。「『ビジン』といっても、歌舞伎の女形である中村さんや宝塚で男役だった案蘭さん、黒木さんは舞台で女信長を演じたことがあり性の行き来という面白さがある」。

 そのほか、キャスター・西尾由佳理さん、芥川賞作家・川上三映子さん、モデル・原紗央莉さんを選んだ。西尾さんは、エレガンスにドレスアップし、「朝の顔とは違った、普段見られない表情」を撮影。川上さんは「時代に閉塞(へいそく)感を感じていいて『ワァ』と逃げたい彼女、それを追う僕」というテーマで撮影した。原さんについては「マネキンのような完璧な体」とも。

 会場では、各被写体につき6枚以上の写真作品計43点を一堂に展示。中には、縦1,450ミリ×横900ミリの大きな作品も。「世界同時不況の時代の空気に負けてはいられない」という篠山さんは「『BIJIN of THE YEAR』を毎年続けたい。2010、2011年と続くことで、時代のドキュメンタリーになれば」と今後の展開に意欲をみせる。

 開催時間は11時~21時(日曜は20時まで)。入場無料。今月16日まで。

【関連記事】
宝塚で男役を務めた安蘭けいさん(関連画像)
恵比寿「ナディッフ」、篠山紀信さんと全館コラボ-「ヌード」史追う(シブヤ経済新聞)
篠山紀信さんが撮影した東京ディズニーリゾート-東京ミッドタウンで写真展(六本木経済新聞)
篠山紀信さんが「新次元」ヌード写真展-ラフォーレ原宿で(シブヤ経済新聞)
表参道ヒルズ
スポンサーサイト
[PR]

コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by kahashi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。